自由大学朝ごはん学 第12期募集開始しました。

Information

01-2.jpg


2012年1月からはじまった朝ごはん学。
6期からより能動的に朝ごはんに向かえるよう
授業内容を少しチェンジしました。
ハードルが高くなったのではありません。
今までの受講者のかたたちの姿をみていると
このくらいのレベルがいい、と
キュレーター岡島さんと話し合った結果です。

今回は、最近注目されているワンプレート朝ごはんをいろどりよく、ひとりひとりのライフスタイルに合うよう、短時間でしあげられるようになるのが目標です。

今までに、大学生が3人受講しました。
アラフォー男性も、ベテラン主婦主婦も、新婚さんも。
みなさん無事にステップアップして卒業されました。

今よりちょっとだけでも生活を豊かにさせたい、
と思っている、みなさまの受講をお待ちしております。

朝ごはん学第12期の詳細

https://freedom-univ.com/lecture/breakfast.html/


8/20 30種類のシードル飲み比べ会で果物料理作ります。

Information

先日行っていたフランス旅行で感じたのは、
シードルが日本のビール並みに浸透していること。
もちろんシードルが流通した土地でもあるからですが(シードルはフランス語)、
レストランでもビールと同じ並びに書かれているし、
スーパーのお酒売り場でも4、5種類はおかれています。

そしてもうひとつ感じたのは、果物を使った料理が多かったこと。
もちろん、このイベントのためにシードルも果物料理も研究してきました。
30種類もシードルを飲み比べできる機会はまずないかと思います。
そして、30種類もシードルを仕入れられるのは「いまでや」だからこそ。
8/20、まだ予定が入られていないかたはぜひ。

http://www.imadeya.co.jp/news/oshirase/5000/

13567496_517772425091528_8403490761416602030_n-600x228.jpg

【スケジュール】
夏の終わりのCider Jam Session
■日時:8月20日(土) 14:00~17:00
■会場:サカキラボ LAB and Kitchen http://www.labpaper.jp/
■参加費:お一人様6,800円(税込、お食事代・飲み物代込)
 お食事は立食形式です。
■定員:50名
【お問合せ・お申し込み】
株式会社いまでや 担当:白土(しらと)
TEL:043-264-1439


「nid 45号」に取材していただきました。

Information

nid45_L.jpg

この号で10年目というnid。
私は創刊されて1年すぎくらいから取材していただいているようで、
そのご縁で記念すべき号でも取材していただきました。
「これから10年の暮らし方ともの選び」という記事です。
この号も読み応えたっぷり。
発売されてから少し経ってしまいましたが、まだまだ本屋さんにあるかと。
ぜひ。
10年間で出会った みんなが支持するニッポンのイイトコどりライフ


ジャムが買えるお店 ※更新しました

Information, Jam

安心でおいしい季節の果物を使って、甘さ控えめのジャムを少しずつですが作っています。
下記の店舗でお取り扱いいただています(在庫のお問い合わせは各店舗までお願いします)。

その他、イベントなど不定期に販売する際はinfomationでご案内させていただきます。
facebookにジャムの写真を更新しています。

tray(http://www.tray.jp/)
ジャムラベルのデザインをしてくださった波多野光さんが運営しているギャラリーです。
渋谷区代々木4-20-4 
03-6677-1999


ブーラジェリーパンジェンヌ(http://painsienne.com/
名古屋市名東区小池町7番地 koike BLD 1-E
こだわりの素材でおいしいパンを焼いている名古屋・藤が丘のお店です。
毎日食べられる、シンプルで味わい深いパンに合うようなジャムを置いていただいております。

組む 東京(www.kumu-tokyo.jp/
東京都千代田区東神田 1-13-16
目利きの店主が厳選したものだけをおくセレクトショップです。
素敵な企画展やイベントも頻繁に行われております。


クル(http://cle-cookie.com/
埼玉県北本市北本1-125 ハートビル2階
とても美味しい焼き菓子を作る、友人のお店。
時々コラボレーションしたりしています。

リトキチベーグルズ(http://chiisai-daidokoro.com/
東京都調布市深大寺元町3-27-24
仲良くさせていただいている、やみつきになるベーグルを作られている
リトキチさん。
店頭販売では食パンなどベーグル以外のパンも販売される時もあるとか。
楽しみです。


mist∞
店主の目で厳選された、丁寧に作られた器が並んでいるので、ジャムと共につい買ってしまいたくなります。
武蔵野市吉祥寺(2店舗あり、開店している場所がその時に異なるようなので、ご確認の上ご来店ください)
0422-27-5450

NEWLAND
ニューランド
ジャムのワークショップを不定期で行わせていただいています。ジャムは食料品店Cotonaで取り扱っていただいています。
熊谷市江南中央2-3-5
048-501-7553


ネットはこちら
北欧、暮らしの道具店
私がプロデュースさせていただいている、KURASHI&Tripsのジャムです。
とても丁寧に紹介してくださっているので、購入しやすいです。

更新:2016.6.22


6/5 にわのわ@千葉県佐倉城趾公園に出店します。

Information

main_logo01.png
6/5に「にわのわ」に出店します。

イベントの主旨(下記参照)にならい、千葉県ならではをお出ししようと思い、去年関わっていた千葉県の「睦沢町」の
特産品を中心につかった果物の保存食をお出しします。
厳選されたクラフト作家も多数出店されるクラフト市です。お時間合うかた、ぜひ。

日時:6/5(日) 10時〜16時
入場料:300円
場所:佐倉城趾公園 
京成佐倉駅より徒歩20分、JR佐倉駅より徒歩25分
東京駅からバスで「国立歴史民俗博物館」下車など

フード出店者紹介:HOME.

<お出しする予定のフード>
☆睦沢町産ニューサマーオレンジドリンク
☆自家製いちごシロップドリンク
☆睦沢町産ブルーベリードレッシングを使ったクスクスサラダ「タブレ」
☆睦沢町産小麦を使ったスコーン HOME.made jamトッピング
☆HOME.made jam


にわのわとは、、、

はじまりは、千葉とゆかりのある「つくり手」を
もっと、たくさんの人に知ってもらいたい、という思いからでした。
いまや年間を通じて、日本全国で開催されている「クラフトフェア」。
その背景には、普段の生活にアート作品やクラフト作品を取り入れ、毎日の生活を積極的に楽しんでいる、たくさんの人たちの存在があります。
そんな中、2012年のプレ開催を経て、2013年、2014年、2015年と多くの方々にご来場いただいている「にわのわアート&クラフトフェア・チバ」。
その特徴は、「千葉県出身」「千葉県で制作活動をする」、または「千葉に住んでいたことがある」など、
"千葉"という土地に愛着をもつ作家を中心につくりあげる「クラフトフェア」だということ。
数ある「クラフトフェア」の中でも、かなり独特なものではありますが、
千葉というエリアに多くの作家が在住していることを多くの人に知って欲しい、
また、作家同士の情報交換の場をつくりたい、という思いから、このような趣旨で運営しています。
2016年の会場となるのは、2015年に引き続き、千葉県佐倉市にある『佐倉城址公園』。
江戸・明治期からの面影を忍ばせ、その歴史と四季折々の美しい自然を楽しめる市民の憩いの場です。
さらにこの『佐倉城址公園』と敷地を隣接するのが、「歴博」の愛称でおなじみの『国立歴史民俗博物館』。
原始・古代から近代に至る、日本の歴史と文化を人々の「暮らし」という視点からフォーカスするユニークな博物館です。
そして、より地域とのつながりを深めるために
佐倉の「まち」と「にわのわ」とつなげる「まちのわ」プロジェクトも引き続き企画しています。
千葉というこの場所だから発信できることに、これからもこだわりつづけて。
2016年の「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」は
アート・クラフト・地域に密着した食・産業・文化などを柱とし、他の「クラフトフェア」とはひと味違う、
オリジナリティ豊かな「クラフトフェア」を目指します。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Contents

Copyright © HOME. All Rights Reserved.